今年の冬は本当に寒い!!
2月までは寒さと乾燥のピークとなる時期。外に出ればお肌は冷たい風にさらされ、室内では暖房などでお肌の潤いが奪われがち。

また、エイジングケアに欠かせない潤いだけど、潤い肌を作るにはしっかりと潤い成分を浸透させることが大切と言われています。

そんな潤い肌になるために、もともとお肌が持つ肌力を高め、極上の潤いを与えてくれるクリームがビーグレンのQuSomeモイスチャーリッチクリーム。その場限りの潤いじゃなく、肌の奥から潤ってる〜と感じられるお肌にしてくれるんです

QuSomeモイスチャーリッチクリーム
QuSomeRichCream-01.jpg

肌の奥から潤っていない肌はインナードライの可能性もあるとか?!
インナードライのお肌は、いくら肌表面が潤っていると思っても肌内部は乾燥していて、ちゃんと潤いケアしているのに肌が突っ張る、肌がすぐ乾燥しちゃう・・・と、塗っても塗っても乾燥感が残るって感じなお肌!かな。

お肌が乾燥しているとバリア機能も低下し、老け顔を作ってしまったり、肌表面がゴワつきメイクのノリも悪くなってしまいます。また、年齢とともに失われていくのが皮脂。皮脂不足と乾燥のWパンチなお肌にならないようにお肌の土台からケアをしてあげたいですね。
「届かないから、効かない。的確に届くから、効く。」これが浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」であり、ビーグレンの効果の秘密なのかもしれません。
紫外線から受けるダメージにも負けず透明感のあるお肌に導いてくれるスキンケアなんです。

✽QuSom(キューソーム)の4つのメリットとは

1,成分を必要なところまで届ける浸透力・・・有効成分を皮脂に近い成分で包み込んだ超微小カプセルが肌に浸透しにくい成分もかくそうの奥まで浸透させる。
2,多様な美容効果を同時に発揮・・・水溶性と油溶性の両タイプの成分を交互に7~10層が重ねあって包み込むことでさまざまな有効成分を同時に届ける。
3,肌への負担を軽減・・・超極小カプセルに包み込んだ成分は皆さんも肌への負担が少なく、少量でもしっかり浸透し、敏感肌への刺激を大幅に軽減する。
4,長時間にわたって持続する効果・・・何層にも包み込まれた成分を徐々に放出する「スローリリース機能」により、有効成分をしっかり滞留させ長時間効果を持続させる。

公式サイトより引用 〜


寝ている間に「美肌をサポートしてくれる」
軽いタッチなのに「しっかり潤う」
浸透テクノロジー「QuSome」の力で美容成分をぐんぐん浸透させべたつかない。
そんなビーグレンのクリームが乾燥に負けないお肌にしてくれるんです

5つの美容成分
ポリアミン、アップレビティ、ラミリン、アクアエクストリーム、ハイビスカス花発酵液


使い方と使い心地

こっくりとした濃厚のクリームが年齢肌に染み渡ります!!
bglen-016-1.png

洗顔、ローション、美容液などで整えたお肌の最後に、パール大1~2粒程度を手に取り額・あご・両頬・鼻の5点に置き、顔の内側から外側に向かって伸ばしていきます。
最後のハンドプレスもお忘れなく

テクスチャーは本当に濃厚!!
朝と夜に使います。
濃厚だけど肌にスーッと馴染み、ベタつきません!

bglen-017-1.png

私は、ナイトクリーム代わりに夜だけ使っているんですが、
肌は翌朝まで潤っていて前の夜にケアしたまま?!みたいな手触りなんですよ。

肌の表面がツルンとした感じで、毎朝のメイクのノリも良くなって一日気分良くしていられます
アラフィフの肌だってケアしてあげればしてあげただけこたえてくれる。
そんなことを実感させてくれるクリームです

bglenall.png

乾燥肌がなかなか改善されない方やエイジングケアをしっかりしたい方にオススメです。
下記の悩み別のトライアルセットでこちらのクリームをお試しができますよ。
※ニキビケアと毛穴ケアには含まれていません。

お悩み別に選べるトライアルハート_m1シミ・クスミ⇒こちら ハート_m1ニキビケアこちら ハート_m1たるみケア⇒こちら    
ハート_m1毛穴ケア⇒こちら ハート_m1目元ケア⇒こちら ハート_m1エイジングケア⇒こちら
ハート_m1ほうれい線ケア⇒こちら  ハート_m1眉間・額のシワケア⇒こちら


公式サイトはビーグレン



関連記事
※各記事内容は執筆時の情報です。
キャンペーン等がある商品に関しましては現在と異なる場合がありますので、
販売サイトもしくは私のブログ記事内のバナーにて最新情報をご確認ください。

014404.jpg

ランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ