今や美容成分の一つとして欠かせないのが「ヒアルロン酸」
ヒアルロン酸とは・・・。
人間や動物の身体の中に存在する多糖類(加水分解によって2分子以上の単糖類を生じる糖類)の1種。
ヒアルロン酸はお母さんと赤ちゃんが繋がれている"へその緒(臍帯) ""関節" "目の硝子体"
や"皮膚"などに含まれ、細胞と細胞の間だったり水分の維持や関節の潤滑油のような役割で
細胞を保護している。
また、ヒアルロン酸は卵巣にも存在し女性ホルモンの分泌バランスを
正常にするとか、血管に弾力を持たせ動脈硬化などの予防にも効果があると言われているようです。
「ヒアルロン酸の水分保持力1gで6リットル???!!!」
ってことで今日はヒアルロン酸のお話・・・。

» 記事の続きを読む

 タグ
None