「アンチエイジング」に欠かせない
美容成分のなかの一つ「コラーゲン」
コラーゲンは美肌はもちろんのこと体の腱や関節(軟骨)
などの改善も期待できる美容(健康)成分。
以前、ずっと悩んでいた私の踵の痛み(足底筋膜炎)
コラーゲンのおかげで治った?!でも紹介したように
体の中からコラーゲン摂ってより美容と健康に
良いんだよっていうことを今日は(超)簡単に"コラーゲン"についてザッと語ってみます。

illust3762.png

はーと1コラーゲン(英語:Collagen)とは
タンパク質の一種で肌の真皮を始め体の靱帯、腱、骨、軟骨、髪などを構成する。
ヒトの体内に存在するコラーゲンの総量は、全タンパク質の約30%を占め
ヒトの身体にとても大切な成分である。

このたんぱく質は、お肉や魚など多くの食品にも含まれる栄養素であり、
アミノ酸が多数結合してできたものです。
私たちの体を構成するアミノ酸は約20種類。
体の中で合成できるアミノ酸を"非必須アミノ酸"
合成できないアミノ酸を"必須アミノ酸"と呼ばれ
合成できないアミノ酸は食事などから補給しなければならないという。
非必須アミノ酸・・・グリシン、グルタミン、グルタミン酸、システイン、セリン、
チロシン、プロリン
必須アミノ酸・・・ロイシン、イソロイシン、リジン、ヒスチジン、バリン、メチオニン、
スレオニン、トリプトファン、フェニルアラニン

コラーゲンの主成分はゼラチンであり、最近では化粧品や医薬品など
いろいろな分野で利用されている。

はーと1コラーゲンの効能・機能
・シミ、シワ、たるみの予防や改善
・毛穴、ニキビの予防や改善
・動脈硬化の予防や改善
・骨密度を増やし、骨粗鬆症の予防や改善
・関節の痛み、足腰の痛みなどの改善
・健康な髪
・視力の改善
・ドライアイの改善
・アトピー、アレルギーなどの皮膚の改善
・四十肩、五十肩の予防や改善

コラーゲンは体全体を形成し、臓器と臓器を支えたり細胞と細胞を結合したりして
丈夫にしてくれる働きがあり、骨や軟骨や腱に多く含まれるコラーゲン細繊維を
強化し骨や筋肉、腱、肌などを丈夫にしてくれる役割を持っている。
また、ビタミンCにはコラーゲンが合成する働きをよくすると言われているので
一緒にとると良いようです。

illust3762.png

はーと1格安でコラーゲンなどの美容サプリメントが手に入るサイトはこちらはーと1
collagen.jpgDSC04905_20130813103807ef7.jpgDSC07761.jpg
花( ´艸` )_m詳しくは⇒iHerb
♥iHerb♥
初めてのお買い物限定$40以上で$10の割引。
$40未満で$5割引になります!
お買い物の際にはこちらのクーポンナンバーを忘れずに入力してください。
(精算時に入力するところがあります。)
✽クーポンナンバー⇒ KJD361



このエントリーをはてなブックマークに追加
 タグ
None