鏡を見るたびため息が出ちゃうほど、ハリと弾力が乏しくなってくる40代〜50代。

若々しい美肌と言われるお肌の真皮には約70%ものの「コラーゲン」で構成されているからなんですね。

しかし、このコラーゲンは年齢とともに減少し、25歳をピークに40歳で約半分にまで減ってしまうんです。

コラーゲンと一言で言っても様々な種類があってその働きも様々です。

赤ちゃんのお肌は誰が見てもハリと弾力がたっぷりあって、羨ましいほどにプリッとしていますよね。実は、赤ちゃんのお肌には『Ⅲ型コラーゲン』が豊富に存在しているからなんです。

そこでこの『Ⅲ型コラーゲン』の生産をサポートしてくれる卵殻膜を配合したサプリが今日ご紹介する【天使のベビーコラーゲン】なんです。

天使コラーゲン-001


この【天使のベビーコラーゲン】は、変わらない人気力でご存知のジョイフルライフのスルスルシリーズの一つ。

私も何かとお世話になっているスルスルこうそスルスル茶はどれを取ってもハズレがなく配合されている成分についても安心して飲めて実感も得られるというサプリです

今やエイジングケアは化粧品だけのケアではなく、体の内側(インナーケア)からのケアも大切だと実感しています!!!

実感できる理由として、【天使のベビーコラーゲン】は、普通のコラーゲンを細かーくし、吸収しやすく低分子化した”コラーゲンペプチド”がプラスされ、より美容と健康に効果を実感に導けるようにリニューアルしたからなんだと思うんです。

40代からの年齢肌が気になる世代に、最も嬉しいサプリとなっています

» 記事の続きを読む